エンジン・ミッションマウントとスタビリンクロッド交換

車齢や距離のこともあってどうしようか迷ったすえ
エンジンのマウント、ミッションマウント及びスタビリンクロッドを交換しました。
はずされたマウント類をを見ると意外にもほんの少しのひび割れがある以外は
きれいなものだったので一瞬「早まったか?」と思いましたが
乗ってみるとやはり換えて正解でした。
スタビリンクロッドは右下側がガタガタでしたが他は異常なしでした。
凹凸路を走って出ていた音はこのロッドのガタが原因でした。

スタートさせると「すーっと」走り出せます。
トラクションがかかっているというか駆動力がしっかり伝わっている
感じです。
コーナーではエンジンの揺れるような感じがなくなりました。
そして何より静かになって乗り心地もよくなりました。
これであと何年かは乗れそうです。
次はタイベル関係ということになりそうです。
それにしてももうすぐ13万キロというのにこのマウントの状態は驚きました。
エンジン自体が軽いのとパワーがないことが幸いしてるのかも知れませんね
[PR]
by bleu_le_hibou | 2010-06-04 06:07 | peugeot | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bleu206xtp.exblog.jp/tb/13884074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-06-30 22:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-03 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 満十歳♪ 12万キロ突破! >>